育児疲れではなく、橋本病?




朝活なのに、病気の話?と思った方もいると思います。

でも、早起きの邪魔をしてしまう病気があるので、書かせていただきます。

せっかく朝活しようとしていても、病気のせいで無理に早起きをして、余計体調を崩すことがあっては、朝活の意味がありませんし、ママの笑顔なんて到底つくれませんからね。

もし、ここから書く内容、病気の症状に当てはまるかなと思った方は、検査をされたほうがいいと思います。

朝が起きられない病気は、通称「怠け者病」と言われる病気です。

私は、この病気で現在、薬を毎日飲んでいます。

正式な病名は、甲状腺機能低下症。発見した方の名前から橋本病と呼ばれています。

私は、薬を飲んでいますが、発見から今まで、無自覚無症状です。

・橋本病とは

最近、芸能人の方で、橋本病だとと公表している方が出てきたので、ご存知の方がいらっしゃると思います。

主な症状は、異様な疲労感、むくみ、肌のかさつき、手足の震え、便秘、息切れ、などです。

ひどい方は、平行感覚もなくなるようです。

橋本病だとわかって、あえて私が当てはまる症状は、手指の震え、便秘、息切れ、むくみ、くらいです。

手指の震えに気づいたのは、結婚してからだと思います。

橋本病は、圧倒的に女性の方が多いのだそうです。

症状から、うつ病や更年期障害だと思う方もいらっしゃるそうです。

残念ながら、受診する病院を間違ると橋本病だと診断されず、ずっと体調不良が続く方も多いそうです。

甲状腺専門医というお医者様がいらっしゃらないと診断できないそうです。

私のように、自覚症状のない方も多くいらっしゃるようで、統計で出ている患者数よりもはるかに多い患者さんがいると言われています。
私も、乳がん検診で判明しなければ、きっとわからなかったままだと思います。

今思えば、長女が2歳になる前あたりに、長女が3時のおやつを食べている途中、特に眠いわけでもなかったのですが、長女の顔を見ながらいつの間にか寝ていたことが、度々ありました。

もしかしたら、その頃には、すでに橋本病になっていたのかもしれません。

育児をしていると、特にお子さんが赤ちゃんやまだきちんと言葉を話せない頃だと、自分のことは後回しにしてしまいますし、自分が風邪や熱以外で体調が悪いと思っても、育児疲れだしと思いがちです。でも、そこで、体調不良がどのくらい続いているのかを考えて、1週間や1か月ほど続いているようでしたら、ぜひ、受診してみてくださいね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。