朝活への道step1




朝活をするためには、早く起きなければ、意味が無いですよね。

早く起きる方法は、調べればいくらでも出てきますが、本当に自分にあった方法でなければ、辛いですよね。

子供と寝るというよりは、子供より先に寝る

人は、当たり前ですが、睡眠不足だと起きられません。そのためには、早く寝ないといけないですよね。

私は、遅くても9時までには寝ています。子供より先に寝ることは、日常茶飯事です。

子供たちが寝付かなかったら危なくないのか、と思う方がいると思いますが、0~1歳児が一人でも安全な部屋にしておいて、ママが寝てもケガをしないようにしておきます。

私の長女が、とにかく寝付くのに最低30分、長いと1時間以上かかるので、育児疲れの体には、待っていられません。長女は、私が先に寝ることに慣れているので、もうなんとも思っていません。

3歳ころまでは、お母さん寝ないで~起きて~としつこかったですが、子供はすぐになれる性質がありますからね。

朝に必ずしなければならないことを決める

日中、子供たちの相手で忙しいと、幼稚園や学校から頼まれたことや提出物に締め切りがあってもなかなか、落ち着いてできませんよね。私は、どうしても子供たちがいるところで、お手紙を書いたりすると、気が散って間違ってしまうので、朝、一人の時間でゆっくり落ち着いて書きます。

あとは、子供のリクエストで何かを作るだとか、絶対にしないといけないことを決め、自分を自分で追い込む形で早く起きるようにしています。

私が、最初に自分を追い込んだ理由は、主人のお弁当です。

引っ越して、出勤が1時間早くなったのを理由にせず、お弁当は絶対に作る!と目標を決めました。そう決めた自分に負けたくなかったからです。

朝の楽しみを思い描く

これは、皆さん思いつくでしょうし、どこを調べても書かれていることだと思います。

ただ、私のように、ドラマや食べることしか楽しみが無い、手を動かしたり考えたりする趣味が無い時は、どうすればいいのでしょう。

育児ママさんは、雑誌を読んだり、テレビを見たりする時間が無く、世間のトレンドや情報に鈍感になりがちだと思います。

私の情報収集は、もっぱらネットニュースです。

それでも、アンテナを張っていると自分の心にひっかかるキーワードがあると思います。そこから、実際にやってみて取捨選択をして、自分の楽しいことや趣味と呼べるものを見つけ、朝の楽しみを作っていったらよいと思います。

せっかくの朝の自分の時間を有意義な物にしましょう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。