朝の体操。




子供達と添い寝すると、どんなに睡眠が足りていても、起きた時に、

「肩が痛い」「首が痛い」「腰が痛い」など、体の不調を感じることがありませんか。

子供の寝相って、なんで悪いんでしょうね。私は、布団で子供3人と寝ていますが、朝起きると、なんでこんなに挟まれているんだろうかということが多いです。

いきなり布団から出てしまうと、余計悪化することもあるので、寝ながら簡単に動きます。

・寝ながら体操

私の場合は自己流なのですが、

  1. 両腕を上げ、大の字になって、ゆっくり腕と足を伸ばす。
  2. 足首と手首を回す
  3. 両手で握りこぶしを作り、腰の下にあてる

これだけでも、だいぶ血行がよくなるので試してみてくださいね。

・ラジオ体操

朝の体操の王道ですね。夏休みの子供のイベントですが、私は、気が向いた時ならいつでもします。

朝6時半から、NHK教育で「みんなの体操」という番組がありますね。

ラジオ体操だけではなく、簡単な体操も紹介するので、余裕がある時は、家事の手を止めて、見ながら行っています。

また、「大人のラジオ体操」という書籍もありますね。

DVD付き 実はスゴイ! 大人のラジオ体操 〜きちんとやれば必ず美ボディになる究極のエクササイズ〜 (講談社の実用BOOK) [ 中村格子 ]

私が、朝活を始める前、姉がラジオ体操をしたいと言っていたので、なぜか、誕生日にプレゼントをしたことがあります。今の私なら、あげるのではなく自分に買いたかったですね。

・ラジオ体操の消費カロリー

せっかく体操、体を動かすのですから、消費カロリーが気になりますね。

消費カロリー = METs × 運動時間 × 体重 × 1.05
体重50キロの人の場合
ラジオ体操の消費カロリー
= 4.5 × 0.054 × 50 × 1.05
= 12.75キロカロリー
(ラジオ体操第一だけとすると約3分15秒程度なので0.054時間)
となります。仮にラジオ体操第一を1日3回行ったとすると、消費カロリーは約38キロカロリー計算上は、1日に約4.2グラムの脂肪が消費されることになります。現在の生活で体重が増減していないとした場合、食事量を増やさずに1日3回のラジオ体操を1年続けると、約1.5キロのダイエットが可能になるのです。

ラジオ体操の消費カロリー ラジオ体操のススメより引用〉

ダイエット目的ならば、期間がかかる体操ですが、食生活を変えずにダイエットできるのなら、うれしいですね。

ラジオ体操は、簡単なのに全身運動だそうです。

普段、育児や家事で運動不足や一定の動きしかしていない主婦のみなさん、ラジオ体操で簡単に運動不足を解消しませんか。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。