朝活で簡単掃除。玄関。




玄関って、風水だと「家の顔」として「良い気が入ってくる」ところだと言われています。
ここの空気がよどんでいたり、ごみが散らかっていたりすると家の中に悪い気が入ってきていしまいます。
なので、朝一番の澄んだ空気を取り入れながら掃除してしまいましょう。

燃えるごみの日は玄関掃除

玄関掃除をした後のごみって、家の中に持ち込みたくないですよね。私は、それだけの理由なのですが、以前は、正直、あまり玄関掃除をしていませんでした。
燃えるごみの日は、家の中のごみ集め→玄関のごみ集め→ごみ収集所という流れが出来、今では、忘れずに嫌な気持ちを持たずに玄関の掃除を出来ています。燃えるごみの日は、週3回あるので3回ともすれば、いつでも玄関がきれいですし、1回くらいできなくても玄関の奇麗さはキープできます。
玄関がきれいだと、仕事や学校に行く家族の気分も上げるお手伝いもできていると思います。

ほうきでごみを取り除く。

一番簡単ですね。外掃き用のほうきって毛先が固めですよね。でも、私は、室内用のような柔らかめの毛先のほうきを使う方がいいと思います。なぜなら、柔らかいとホコリやごみが散らばりにくいからです。
いくら、玄関ドアや窓を開けて掃除をしていても、ほこりやごみは空気中に待ってしまいまいますよね。なので、玄関も室内だと考えて、玄関掃除のほうきは、毛先が柔らかめをお勧めします。
ただし、屋外の掃除は、毛先が固めのほうきをお勧めします。

拭き掃除

ごみを取り除いた後は、拭き掃除です。掃除をする日は、燃えるごみの日ですから、捨ててもいい雑巾やきれなくなった衣服で拭き上げます。捨てるだけですので、掃除の後に洗ったりする手間やその水道代が節約できますね。
拭き上げるのは、窓枠や壁もですが、玄関タイルを一番拭きます。
玄関の汚れ=玄関タイルではないですか。靴底の泥やこすれた黒ずみなど、たくさん汚れていますよね。
拭き上げるとき、私は、お湯で拭いています。その方が、温かさで汚れが落ちるからです。

メラニンスポンジ

雑巾等で落ちなかった汚れは、メラニンスポンジで落としてみてください。もちろん少し、水で濡らしてから掃除してくださいね。100円均一で売られているメラニンスポンジでも大丈夫ですよ。

重曹

さらにきれいにしてくれるのが重曹です。重曹をペースト状にしたものを、タイルにつけて20~30分放置します。その後、スポンジまたはメラニンスポンジで落としてみてください。
重曹は、私にとって万能な掃除屋さんです。
朝活簡単掃除。キッチンの換気扇。

スポンサーリンク

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。