朝活への道step5~趣味の見つけ方~




無趣味だっていう主婦の方、いらっしゃいませんか。

私もそうでした。

育児に追われて時間は無いし、趣味の「趣」の字も頭に浮かびませんでした

でも、育児に追われていても、極たまに全くすることが無い時間ってありませんか。

私は、ありました。でも、普段、趣味をしていないし、結婚する前や子供が生れる前までにやっていた趣味はあるけど、短時間ではできない、じゃぁ、何をしよう?と、せっかくの空き時間をいつももてあそばしていました。

今だから、朝に趣味活を出来ている生活ですが、この生活を確立する前は、少ない空き時間を有効に使いたい、という思いで趣味を探しました。

スポンサーリンク

主婦向きの趣味を探す

主婦向きの趣味はないか?こ記事を見てくださっている方なら、一度や二度、インターネットで「主婦 趣味」などと検索したことがあるのではないでしょうか。私は、趣味を見つける前の少ない空き時間でもっぱら探していました。

主婦の趣味と言っても、主婦にも3種類があると思います。育児真っ最中の方、少し育児が落ち着いた方、育児が終了した方といった具合です。

私は、7歳、4歳、1歳の子供がいるので、育児真っ最中の主婦に限ってお話させていただきます。主婦の中でも、一番自分の時間が無いと思うからです。ほかの主婦の方たちは、時間に余裕があると思うので、これから書かせていただくことにより時間をかけられたり、工夫などを付け加えることが簡単だと思います。

趣味の探し方ですが、上記に書かせていただいたようにインターネットを使うのが一番簡単だと思います。

情報が多すぎて、じっくり読む時間が無い、良さそうな趣味はあったけれど自分にできるのか、など不安や悩みが出てくることもありますよね。

その解決策として、私がしたことは、検索をする前に自己分析です。

就職する際に、履歴書やエントリーシートに書く準備としてした自己分析です。

趣味というのは、じぶんがしたいこと好きなことだと思うので、

「自分が好きなこと」「やってみたいこと」「昔していた趣味や好きだったこと」の3点を挙げて、いらない紙の裏でもいいのでずらーっと走り書きしてみてください。色々考えないで、無心で頭に浮かぶことを書くと、育児で追われていて忘れていた趣味や理想などが見えてくると思います。

ちなみに私は、今したいことは、来春に向けての庭づくりです。ぼちぼち春に咲く球根や苗を何をどのようにして植えようか考えています。

始めたいことを頭に入れておくと情報は向こうからやってくる

よく「未来日記」というのがあると思います。手帳やカレンダーにいつまでに何をできているようになっている、と書くものです。これは人の心理を利用した自己暗示的なものがあると思います。いつまでに自分を理想に近づけていたいという人間の「欲求」を利用しています。

誰だって自分をマイナスにしたい人はいないと思いますから。

なので、育児に追われていても「自分がしたいことや理想」を頭に常に入れておくだけでいいのです。すると、脳のコンピューターが「今このキーワードを気にしている」と認識してくれていて、例え、自覚として気に留めていなくても、脳が潜在的にそのキーワードを気にしてくれます

だから、何気なくテレビやインターネットを見ていると、「これは、このキーワードに役に立ちそう」と気づくことが出来ます。頭にキーワードが無ければ見逃していたと思います。

私の実体験として、先に挙げたガーデニングのこともそうです。9月に入ってから庭が気になりだして、もう少し花数を増やしたい来年は今年よりも花がいっぱいの庭にしたいと考えいました。でも、ガーデニングは今年で3年目でろくに手入れの仕方や花の種類や育て方など勉強してこなかったので、どんな花があるのか初心者でも育てやすい花は何かわからないことが多いのです。そんな矢先、広告で初心者でも育てやすい花のセットというものが掲載されていました。たぶん、ガーデニングや庭のことに悩みや理想を持っていなかったから気にも留めていなかった情報だったおと思います。

「情報は向こうからやってくる」と書きましたが、自分の頭にキーワードがある前提です。少しでも自分の時間を有効に使いたいと思っている子育てママさん、忙しいのはよくわかります。でも、忙しさを理由に何もしないと、ふと立ち止まったときに「私って、何?」って思ってしまうかもしれませんよ。私も実際思ったことがありますから。そう思った自分がとても虚しかったです。家事と育児以外何もすることがないのかなと。

趣味を見つけたい主婦の皆さん、一度自己分析をして頭に、脳に自分がしたいことや理想のキーワードを入れてあげてください。一度でいいんです。強く思えば思うほど、脳の中で優先的に整理されて、ふとしたことから情報を発見してくれて、自分に知らせてくれるはずです。そのひらめきだけでうれしくなり、そのことに取り組んでみようと思わせてくれるはずです。

いまでも、同じように趣味を深めようと色々とアンテナを張っています。そのおかげか、今では時間をもてあそばすのではなく、時間が足りなくなるほどにまりました。

朝活日記に日々の趣味を書いています。少しでもあなたとキーワードに引っかかる手助けになれば幸いです。

スポンサーリンク

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。