朝からリラックス。観葉植物で育児ストレス軽減と運気UPさせましょう。




家の中に植物があると、ほっとしますよね。観葉植物は、ストレスを軽減させる作用があると研究で分かったそうです。また、風水の世界でも家の中に植物があると運気がUPすると言われています。

ストレスを発散させて、運もついて来るなんて一石二鳥ですね。

朝起きて、カーテンを開けたら自分だけではなく観葉植物にも太陽のエネルギーを補充させて、体と家にいい効果を与えましょう。

観葉植物でリラックス

千葉大学の研究結果によると、観葉植物が視界に入るだけでストレスの時に働く自律神経の動きが抑えられ、リラックスしていうときに働く副交感神経の動きが活発になるのだそうです。

観葉植物を置くだけでいいので、簡単ですね。

お風呂やトイレなどリラックスしていたい空間に置くといいかもしれませんね。

また、観葉植物をパソコンのそばに置いて、パソコン作業をすると疲労感やイライラは感じるけれども、植物があった方が症状は軽減されるそうです。

普段デスクワークをする方は、会社さえよければ、小さい観葉植物をデスクに置きたいものですね。

風水での観葉植物での効果

観葉植物が手軽に風水に効果があると言われる理由は、自然のパワーがギュッと詰まっているからだそうです。

土に寝を張る「大地のパワー」、太陽の光に向かう「太陽のパワー」、水をグングン吸って成長する「水のパワー」、植物自体が持っている「生命のパワー」など様々な力が詰まっているそうです。

そして、手軽な理由はもう一つ。どんなものをどこに置いても効果が期待できるんだそうですよ。

でも、植物の世話はちょっと苦手という方もいると思います。

安心してください。風水の世界では、植物が枯れてしまった、弱ってしまったのは、「植物が身代わりに悪い気を吸ってくれた」「植物が弱っていた貴方にパワーを上げてくれた」などと考えるのだそうですよ。

でも、枯れている植物を放置しておくと悪い気がたまってくるので、新しい物に早く変えてくださいね。

あと、注意したいことは、植木鉢の素材だそうです。プラスチック製はタブーだそうです。陶器やかごなど自然素材の鉢にした方がいいそうです。

スポンサーリンク

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。