時短趣味から始める朝活。育児の隙間時間でもリフレッシュ。




いくら朝早く起きたとしても、主婦は朝から忙しいですよね。

朝食・お弁当作り、洗濯機を回す・洗濯物を干す、寝坊した子供を起こす、子供の身支度の手伝いなどなど。

その中に、自分の時間を作るとなると、時短で満足のいくことをするしかありません。

私は普段は余裕を持って朝活をしていますが、寝坊した時に行っていることを紹介します。

これから朝活を始めてみようとする方にも手軽に出来ることだと思います。

・寝たままストレッチ/起きてストレッチ

きちんとした方法ではなくて、朝起きて腰回りがだるかったら腰をひねったり伸ばしてみたり、肩が凝っているなと思ったら肩回しなどその時の体調に合わせて行っています。

起き上がってするなら、カーテンを開けて太陽を浴びてすると幸福ホルモン「セロトニン」が出て、うつ対策にもなので、ぜひカーテンを開けてくださいね。

・好きな温かい飲み物を飲む

温かい飲み物を飲むとホットとしますよね。寝坊してより急がなければいけない時ではありますが、体をシャキシャキ動かす前のひと時で、少しゆっくりしながらも気合を入れています。

・顔のケアをしながら顔のマッサージ

洗顔後、多くの方は化粧水などでケアをしますよね。

目の周りや口の周り、しわを伸ばすように撫でて最後は、顔の側面から首下のリンパ節まで撫でで老廃物を流してみてください。やらないよりは、顔のむくみが取れ、血行もよくなりますよ。「若返りのビタミン」と言われているビタミンEを最も多く含んでいるクランベリーオイルがおすすめです。

・足首を回す

足の指と手の指で握手をして、ゆっくり回します。血行がよくなります。また、足首を回すことで骨盤を整えることが出来るそうです。さらに、しっかり指と指を握手させ、回す様子を目でしっかり見ると脳に刺激が増えて痴ほう症の予防にもなりそうですよ。

いかがですか。「朝活」となると、30分~時間を取ってすることのように感じてしまいますが、5分でも10分でも自分がストレス解消出来てスッキリ満足できる方法でも十分「朝活」と言えると私は思います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。