長女。朝活始めました。




小学校1年生の長女、今週から「朝5時に起こして!絶対起こして」と言われたので、月曜日から起こしています。

先週から言われていたのですが、小さいころから朝が弱い長女なので、「起こしても絶対無理」と思っていたので、起こさなかったら朝から「学校に行かない」と大騒ぎする日が続いて、学校に行かせるのが大変だったので、起こすようにしました。

(本当は、自分で起きて欲しいんですけどね)

月曜日から金曜日まで、なんとか頑張って起きました。

なぜなら、自分で「朝に宿題をする」と決めたからです。

だから、どんなに眠くても宿題をしないといけないので、「眠い眠い」と言いながら、頑張って起きています。

でも、これが私にとってメリットになりました。

まず、学校から帰ってきて毎日毎日「宿題をしなさい」と言わなくて済むようになりました。

そして、朝。遅刻常習犯だった長女を、「早く起きなさい、早くご飯食べなさい、準備しなさい」

と、催促することがとても減りました。おかげで、怒ることも減っていつもよりは穏やかな日々を過ごすことが出来ています。

そして、朝は、長女と二人きりなので、いつもはなかなか二人で話をゆっくりする機会は少ないので、長女にとってはとてもいい時間なのではないのかなと思います。

(宿題中に、おしゃべりばっかりで手が止まってしまっていますが)

いつもは、朝、寝坊→準備しなさいと怒られる→遅刻しそうになって焦る→(学校が嫌いなので)行く気が失せる→時には、行かないと大騒ぎ→気持ちが立ちなおっても、もはや遅刻

といった感じで、負の連鎖。それプラス、精神的ストレスからくる腹痛で、休む日も度々。

休まれると、私も予定を組むに組めず、好きなこともできずで、私もストレスがたまり負の連鎖。(休ませる方が悪いと思う方も多くいると思いますが、いろいろあった結果です。私は、基本、熱以外は休ませない派なので)

私は、子供たちには「自分で決めたことは最低限守りなさい」と言っているので、

来週からも早起きを頑張ってもらって、定着していってくれるように励ましていこうと思っています。

長女を早く起こすために、私は絶対子供達と眠らないといけなく、また、朝は長女の話を聞いたりしているので、なかなかサイトの更新が出来ませんが、長女の成長のために頑張ります。

スポンサーリンク

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。