リビング階段の節約寒さ対策。その2




サーキュレーターでリビング階段の節約寒さ対策。に続き、リビング対策第2弾です。

以前にも紹介しましたが、

我が家のリビング階段は、こんな感じです。

11月時点では、便利生活 マイルームのサーキュレーターと反射式ストーブで寒くなかったのですが、

12月、1月とそしてこの寒波では、+エアコンでやっと暖かさがキープ出来ている感じです。

でも、やはり電気代が気になりますよね。主人とも引っ越してから5年目になりますが、幾度どなく防寒対策について相談していました。

そして、今回、ちょっとしたDIYで防寒することにしました。

もはやリビング階段の意味がありませんが、壁をつけました。

ネット検索したものを参考に、主人が作りました。

木材やその他の材料はカインズホームで、プラスチック版はセリアで購入しました。

材料費は、6000円弱でした。

もう少し保温性を高めたいのであれば、プラスチック版を窓のエコリホームにも使う名前がわからないのですが、少し厚めの物を利用してもいいかもしれません。我が家もそれにしたかったのですが、売られている最小単位の大きさが大きすぎて、お値段も少々張ったので諦めました。

さらに、保温性を高めるために、階段の出入り口にロールカーテンをしたかったのですが、石膏ボードの下地が出入口の幅以上にあって取り付けることが出来ませんでした。

それでも、壁を付けたことで、エアコンを併用する機会がグッと減ったので、防寒節約の目的が達成できてとても良かったです。

スポンサーリンク

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。