アボカドでコレストロールが減る!?

寝起き一番でGoogleニュースを見ていたら

「1日1個のアボカドで悪玉コレストロールが13.5%減った」との研究結果が出たと

栄養専門誌『Journal of Nutrition』に掲載されたようです。

 

 

子供たちが臨時休校、休園後からほぼ毎日1個は食べている私。

元々コレストロール値が高くはないですが、食べててよかったと思いました。

主人は、去年からコレストロールを下げる薬を飲んでいるので、この話をしたんですが

「アボカドでしょう。。。。。乗り気しないって」泣き

 

アボカドを続けて食べるようになってから、少し体に変化がありました。

甘いものを欲しがらなくなった。

いつも午後3時頃やなんか小腹がすいたなぁと思う時、生クリームをほおばっている自分が

頭をよぎって、お買い物したついでにスイーツを買ってしまっていたんです。

が、最近は、生クリームが頭をよぎるのですが、なにせお腹が空いていないので、買わなくて済むようになりました。

末の長男が幼稚園後に療育に週1回通っていますが、預ける形なので、外でブラブラ待っているのですが、

以前だったら、子供がいないし思いっきりスイーツ食べれる!と思って買い食いをしていたと思いますが、

今は、食べたいけれど、お腹空いていないし、無理して食べてもお腹壊しても嫌だし、何よりお金もったいないなとの考えの方が強く、買いません。だから、待っている間暇なんですよね。

家から少し距離があるので、帰れないですし。近くのお店は、スーパーかカフェかパンやさんなので、車の中でスマホ見たり寝たりして時間を潰しています。

ほぼ便通がある

食物繊維が豊富ですからね。

便秘にならないのはとても嬉しいです。

 

これからも、飽きることなく食べ続けていけるように、いろいろレシピ考えていきたいと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です