手が痛いときの手のストレッチ

週1でリウマチのための、リハビリを受けています。その時に調子の悪い個所の施術をしていただきますが、最近はずっと手です。

私の症状は、右手が痛く力をうまく入れれなかったり、曲げ伸ばしが少し引っかかります。

左手は、たまに手首がぽきぽきして、最近ひと指を思いっきり曲げると曲げにくくなりました。

リハビリだけではなく、普段からのストレッチも大事ということで教えて頂き、本当は毎日決められた回数をするべきものですが、子供達に追われて毎日するのを忘れてしまっています。

それでも、気づいたときに数回しているだけでも、だいぶ手を動かせるようになってきたので、そのストレッチを紹介します。

手順は、4つだけです。

①指の第2関節だけを曲げます。痛みや、曲げにくい時は無理の無い範囲で。

②人差し指の第3関節を軸にゆっくり、外側に反らす。これも、無理の無い範囲で。

③全部の指の第3関節を曲げ、内側に指をゆっくり伸ばす。無理の無い範囲で。

(左の人差し指、きちんと曲がりません)

動画上げておきます。素人撮りなので、ご了承ください。

この動作を1日3回、10~15回を1セットするといいそうです。

私は、トイレや気づいたときに、5~10回をランダムで行っています。

すぐに症状が改善しないかもしれませんが継続は力なりを信じて頑張りましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です