不登校リハビリ中の長女②

4年生になって2か月。

やっと、1週間を通して休まず登校できるようになりました。

とは言っても、翌週は4連休+午前授業(サマータイム。8時登校12時20分下校)

それでも、1年半不登校だった長女にとっては、花丸です。

長女自身も「やっと休まずに登校できるようになった」と自信がついたようです。

でも、宿題(特に割り算)になるとどうしても、気力がそがれてしまい、思考が停止するようで、先生の協力の元「できるところだけ」頑張れようにしています。それでも、1問解くのがやっとですが。。。

なにせ、掛け算の初期から抜けているので、多少は掛け算割り算をかじっていたとは言え、なかなか難しいようです。

不登校から本当に復帰という意味では、不登校の期間と同様の期間がかかると言われています。

長女は、不登校期間は1年半。本当に学校に行けなかった期間は、1年。

今、登校できるようになってからはまだ2か月。2週間後には夏休みです。

4年生の内は、リハビリ期間になるんだろうなという覚悟です。

それでも、ほぼ毎日、友達と遊んで、宿題を教えてもらって、楽しく過ごしている姿を見られているので、私は本当に良かったなと思っています。

 

たまに、長女は言います。

「1年生からやり直したい」と。

からかい等が続いたせいで、不登校になった長女。

今が楽しいから、やり直したいんでしょうね。

過去は取り戻せないので、これから先、楽しく過ごしてもらいたいものです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です