ママがイライラしない夏休みにするために

早い所だと、今週から、来週にはほとんどのお子さんが夏休みですよね。

ママにとっては、イライラが心配かと思います。

宿題、自由研究、作文、読書感想文、こどもはやることいっぱいですよね。

去年の私も、やることやらないで遊んでばっかり!って怒っていました。

でも、今年の冬休みや春休みは、穏やかでした。

その秘密は、子供に任せる。

低学年の子は、声がけが必要だと思いますが、お子さんが今していることに注目してから、一緒にやろうか?なんて声をかけると、一緒にやるのは大変ですけど、一人でやらせるよりははるかに早く終わりました。

あと、算数や国語なんかは、教えて!のスタンスで一緒に取り組むのもいいかもしれませんね。

中学年、高学年以降は、やらないといけないことは分かっているので、本人のスペースでやらせます。終わってなくても、自己責任です。反省ができる年ごろだと思うので。

ほんとに気になったときだけ、「もう宿題したの?」とか、「もうおわったんだ?」みたいに、終わているんだよねーみたいな感じで声掛けします。

また、部屋が散らかろうが置きっぱなしだろうが、ママはじめみんなのテンションが明るかったら、いい夏休みを過ごせると思います。片付けは、ゲーム形式とかでやってしまったらいいかもしれませんね。

もしかしたら、気が利く子は、片づけを始めることもあるかもしれません。見逃さず、褒め褒めタイムになります。

さらに、些細なことでも手伝ってくれたら、料理を混ぜるだけでも、ありがとうを伝える。

落としたものを拾っただけでも、ありがとうを伝える。

私は、意識して、子供にありがとうを伝えるようにしています。

先日、4歳の長男が、トイレでおしっこを一人でしていたのですが、おしっこがはみ出ててしまったんです。

長男は、「おかーさん、おしっこ、こぼれちゃったーーーー」と叫んでいましたが、

私は、落ち着いて「教えてくれてありがとう。いま、拭けたから次使う人がきもちよく使えるね」と伝えました。


お茶碗の片づけ、食器の配膳でも「ありがとう」

お風呂を早く入ったら、「ありがとう。早く入ると寝るまでたくさん遊べるね」

実際にしなくても、今度こんなお手伝いするね!と言ってくれただけでも、「ありがとう、助かるよ」

おうち時間がたくさんの今なので、家中をありがとうで満たしてみたらいかがでしょうか?

牛乳をたくさん消費する家庭にOiSix

我が家、子供3人でみんな牛乳が大好きです。水のごとくガブガブ飲みます。

1週間に6本以上消費なんて、ザラ。

去年の休耕期間中は、1週間10本とかあり得なかったので、一人1本制度にしたくらい。。。

1ヶ月の食費に占める牛乳の割合がすごいので、

牛乳代を節約するために色々調べた結果、たどり着いたのがこちら!

OiSixの「牛乳とか飲み放題」プランです。1ヶ月858円です。

1回3本頼めます。隔週だと1ヶ月6本、毎週だと12本頼めます。

普通に買って1本180円だとすると、隔週でも1ヶ月960円、

毎週だと1920円

だいぶお得です。

他の食品と合わせて注文しないといけませんが、6000円以上だと送料無料になります。

正直、野菜やお肉は高めなので買いませんが、

こちらを注文しています。

普段、レトルトや半レトルトは買わないのですが、正直楽です!

作ったことのない料理を作れるので、レパートリーの幅が広がっています。

リウマチになって、牛乳など水物をまとめて購入するのは辛い物がありますし、

体調が良くないとごはん作りが億劫になってしまう時もあるので、

牛乳を目的に頼んだOiSixですが、正直初めて良かったと思っています。

感覚過敏と発達障害

ADHD疑いの次女。

去年の冬辺りから、急にパンツやスカートなどが気になると言い出し、癇癪を起すことが増えました。

去年の冬は、決まったワンピース3着とレギンスやタイツで過ごしました。

春になりだんだん、いろんなものが着れるようになっていて、ほっとしていたのですが、、、

ここ数週間前から、また、ウエストが気になると朝から癇癪を起すことが増えました。

朝から癇癪を起こすので、学校に行かなきゃいけないのに着る服が無いからいけない(パンツも気になると)、服で落ち着いてもイライラが収まらないから

学校に行けない、学校に行けないからイライラすると、、、負のループし放題です。

癇癪を起している間、何を言っても通用しないので、構わずに自分のことをしています。

本人が納得しないことには終わりませんから。

6月に入ってから多くなったので、休みはしないものの遅刻をしていくことが増えました。

発達障害には、感覚過敏がつきものと考えてもいいみたいですね。

だから、本人が着れるもの、ストレスを感じない衣服を用意しておくといいとか。

次女の場合も、ストレスのない衣服を身に着けて欲しく、準備をしたいのですが、

次女の場合は突然!

なので、対応に困るんです。。。。

疲れやストレスがピークになるとなりやすいんだと思います。

1学期も終盤ですし、1学期は徒歩で登校したり、ほとんど休まずに頑張っていたので。

一回わかってしまえばいいんですけど、購入の試着の時点で何回も何着も着てやっと1着買うと言った感じなので、学校帰りに買うにはなかなか難しく、休日にならないと買えないので。

ここ数日は、ひどくて今まで気にしていなかった上着もダメダメ、と。。。

思い込みが激しい所があるので、1回ダメだと思い込むとなかなか抜け出せないんですよね。。。

昨日、パンツを買ってきて、ワンサイズ大きいのを買いました。

ブリーフ型とボクサー型を買いました。

同じサイズなのですが、ブリーフ型はダメで、ブリーフ型はokでした。


色々難しいですね

何とかしてあげたいですけど、本人の感覚の問題なのでサポートできることが少ないです。

試着の時も、「合うかな?合わないかな?」を気にしつつ試着しているので、癇癪を起きやすいみたいです。

紐でウエストを調節するタイプのハーフパンツを試着したところ、緩いからって思いっきりきつくして、思いっきり方結びいていました。(脱げなかったら、どうしようというくらい)

次女の対策としては、

ゆっくりしてもらう

睡眠をしっかりしてもらう

イライラがくせにならないように、対応する(ここが難しい)

スキンシップやコミュニケーションを取る

くらいですかね。

夏休みの間に、ストレスが減って穏やかに過ごしてもらうことを祈るばかりです。

そのためには、

出来ていないことに目をつぶる!

しかないですかね。。


4歳。言葉がゆっくり男子の発達検査結果。

2回目の、発達検査を受けてきました。

以前は2年前、3歳の時でした。

当時は、全体的な発達が2歳前後、言葉に関しては1歳9ヶ月程度でした。

今回は、飛躍的に伸びました

全体的な発達が3歳10ヶ月言葉に関しては3歳10ヶ月程度と大幅UP!


一番低く、遅れがあると指摘されたのが、運動面です。

足が上がらず、走るのが遅く、なんとなく全体的に筋力が少ないんです。。。。

片足立ちも苦手ですし、鉄棒や渡り鉄棒も。。。

まぁ、私も、今まで逆上がりが出来たことがないので、運動なんて出来なくても生きていける!(本人が、その点について自信を無くしてほしくないですね)

社会面、生活面には問題がなく、私も困ったことがあまりありません。

対応は、今まで通りでと誉め言葉を頂きました。

ただ、言葉が頭にあるのに、口に出すのが苦手との指摘をされ、言語聴覚士など専門家に相談してみても、と言われたので、役場の担当の方にお願いしてきました。

遅くても、秋に幼稚園で一斉に言葉の検査があり、それに引っかかった子は、指導を受けられるというシステムがあるので、

遅かれ早かれ言葉の指導は受けられるかなと思います。。

私、小6まで、発音が不明瞭になりやすい、ということで言葉の教室に通っていました。でも、遊んでばかりで指導を受けた記憶がありませんが。。。5,6年になったら、パソコンでもゲームばっかりしてましたし。。。。

なんか、長男、私とおんなじ発達をたどってるなーと思う今日この頃。

言葉は、私よりゆっくりだけど(私は3歳まで話しませんでした)、いつか私みたいに、生活に困らないレベルまで無事に発達、成長しますように。

偏平足で足が痛む

小5、長女。GW前に、少し足を挫いて冷やしはしており、

すぐに痛みを訴えることもなくなったので、治ったんだろうなと思っていました。

ですが、5月の半ばころから、たくさん歩くと痛い、瞬発的に力を入れると痛い

など、訴えるようになりました。

足が疲れなければ、訴えない日もあったので、様子をみていましたが、

6月になって、同じようなことを訴えたので、思い切って病院へ。

簡単に説明すると、偏平足が原因で、くるぶしの近くにある小さい骨に悪さをしていということでした。

高学年になっても偏平足だと症状がでることもあるみたいです。

これからまだまだ成長するので、様子をみてくださいとのことで、中敷きで負担を軽減してあげてみてくださいと言われました。

そこで、こちらを購入

いい感じみたいです。

ADHD癇癪には、スルー

ADHD気味の次女3年生。

5月までは、調子よかったんです。

イライラしすぎないし、

身勝手に怒らないし、

なにより、学校に歩いて登校するし

で、母は、余裕持てるから心労ほぼなし

だったんですけど、だったんですけど、

6月から、急に、

以前のイライラ娘になってしまいましたね。

梅雨のせいですかね?

以前は、服のこだわりがあったのですが、現在はさほどなくなんでも着ていますが、

3年生になってから時間へのこだわりが強くなりました。

なので、遊びでも、勉強でも何するにも、「いつまでにする、いつからする」と決めて行動。

調子がいい時は、すこしぐらい過ぎていても気にしないのですが

調子が悪いと「もう過ぎた、やらない」「もうできないからやらない」

の一点張り。

いつが酷いかというと、、、、朝です。

何時に起きて、何分に家を出ると。

調子がいいいといいんでしすよ。多少遅れても、いいやって。

でも、ここ2週間は、寝起きが悪く、寝起きから怒ったり、泣いたり。

私は良いんですけど、主人が遅く起きる人なので、かなり迷惑がってますね。

例えば、5時に起こしてと言われて、私は平日なら起きていることの方が多いのでそんなに気にしないのですが、

朝の支度で5時半だったり6時になってしまって起こすと、

寝起き1番から、お母さんのばかと始まります。

そして、時間通りに起きれなくて怒ってイライラ収まらないから、学校に行かないと言います。

こういうの時の解決策は、次女の場合スルーです。

どんな声がけも、次女にとってはトゲになるので、私はイライラしますが、あえてスルーです。

学校に遅れそうなら、前もって電話しておきます。

落ち着いて来て、学校への準備を始めたら、「顔洗えたね、服持ってこれたね」と実行できたことを口にします。

まだイライラしているので、うるさいと言われますが、スルーします。

乗っかると油に火を注ぐので。こちらも、朝のルーティーンや下の子の世話もあるので。

ごはん食べない、何も飲まないのは本人の自由にして、(暑くなってきたので何かはのんでもらっていますが)

今は、イライラしていても登校できていればOKにしています。

全然間に合うのに、いつもより遅いと「どうすればいい?間に合わないよ、学校行けないじゃん」

など、手助けを出せない時は、しょうがないので、

「車に乗っていくって方法もあるよ」と助け船をだします。

車から、まだまだ登校中の児童を見ると、まだ間に合うんだという安心感が生れ、イライラも少しは落ち着いて、校門から登校しています。

イライラしても、手足が出なくなってきただけマシかな。

登校渋り二人を肯定し続けたら

学校に歩いていく気持ちになり、歩いていけました。

水曜日に、なんとなく「歩いてく?」と聞いたら、歩くと。

木曜日、長女は、一人で歩いていくと言っていて、次女は、えーどうしようだったのですが、

長女が、頼もしくて「自分がいるから大丈夫」と。(母、泣きそうになりましたよ)

おかげで、次女も行けました。

金曜日、長女は、さっさと一人で「行ってきます」と。

次女は、えーもう言っちゃたのー?どーしよー、、、でも、行ってきますと、

少し先にあるゴミステーションまで一緒に行くつもりが、置いて行かれました。。。(嬉しい成長です)

学校に歩いていくのは、当たり前のことですが、この子達には、とても勇気のいること。

自分たちが知らないところで、かなり疲れているかなと思うので、あまりあれこれ言わず、出来ているところだけ見つけて週末は、過ごさせたいと思います。

(言わない方が、宿題するし、いろいろと行動するようになってきたので)

来週は、たぶん週初めは送ってと言われるつもりでいます。そうでないと、幼稚園児もいるので、すぐ対応できないので。

不登校、登校渋りの改善は、その期間+1,5倍といったことを調べたことがあるので、すこしずつ、徒歩で登校出来るようになってくれたらいいなと思います。

ここまで来るには、とても長かったです。

冬休みあたりから、なるべく肯定的に接しようと、出来ているところは褒める、声掛けする、出来ていないところは、やんわり気づくように言ったり、スルーしたりするように努めました。

すると、長女のとてつもないマイペースがすこしずつ、改善してきました。

手を付けれなかった宿題を、「やらなくちゃ」とやれるようになりました。(算数がさっぱりわからないと、答えをほぼ〇写しですが、大甘に見てます)

癇癪が激しかった次女が、とても疲れている以外はあまり起こさなくなり、何にイライラしているか教えてくれるようになりました。

また、いつも、長女に言われっぱなしやられっぱなしで、癇癪に拍車をかけていたのですが、言い返せるようになってきました。

2人とも、学校での不満を教えてくれるようになりました。

(私も、今何につかれているか、イライラしているか言葉に出して、伝えるようにしました)

子供たちが、自分の気持ちを自分の言葉で伝えてくれることが増えたので、

私のイライラポイントが減ったように思います。

また、よく不登校の子がいたら、親は自分の時間を過ごすといい、とよく見かけたのですが、子供のことが気になってなかなか出来なく、やりたいことに時間をかける余裕がありませんでした。(やらなきゃいけないことに、時間をかけれないから余計イライラしての悪循環でした)

最近は、私が納得して、子供達を信用、信じれるようになってきたのか、今ブログを書いているよう(子供たちはゲームをしています)に、子供たちがだらだらしてようが、好きなことをしていようが、子供達のことの気にせず、自分に時間を使えるようになりました。

もちろん、時にはどなり散らすことはあります。でも、だいぶ少なくなってきたと思います。大抵は睡眠不足が原因なので、ならないように気を付けてはいますが。。。。

子供たちは、あゆみは遅いかもしれないけれど、確実に1歩ずつ成長しています。

特に、次女は、自分に自信が無いので、成功体験を増やして自信を少しずつ、増やしてほしいなと思います。

臨時休校

先週、臨時休校でした。

仕方がないことなのですが、

職員の方が感染してしまったようです。

でも、他、学校関係者には誰も濃厚接触者がいないということで、今週から通常登校しています。

ただ、ひとつ、疑問が。

私の住んでいる県では、児童が感染してしまうと、学校名を公表するのに

職員が感染しても公表しないのです。

基準がわかりません。

しかし、最近の感染状況。第3波に突入しているのでしょうかね。

本県でも毎日。今月に入ってからは、クラスター続いています。

これから本格的な冬になりますね。

部屋の中では、今まで通り換気と湿度を保つことが大事みたいです。

あとは、手洗い、うがい、マスクをしつつ、不要不急のお出かけをさけることなんですかね。

今月、長女10歳誕生日があります。

もう10歳かといった感じです。

誕生日のあと3連休なので、県内の温泉にでも行こうかなんて、先月話をしていました。

goto効果もあって、めぼしいところはすでに満室だったので諦めました。

でも、今月の感染状況からして、もし予約が取れていてもキャンセルしていただろうなと思ったので、諦めていて良かったです。

次女と朝からバトル

2年生の2学期から登校渋りが続いている次女。

今週は、

月曜日1時目から。

火曜日発達精神科受診。給食から登校

水曜日。校外学習が1時間目からというので、朝から登校

木曜日。1年に1回の先天性横隔幕ヘルニアの経過観察。いやいやながら給食から登校

今日。1間目から行くからね、と威張られたので、私、ちょっとカチンときました。

まず朝からいかないからね、歩いていかないからね、と宣言があり、その言い方にまず、かちんと来ていました。

そのあとの、セリフだったので余計カチンと来ました。

いやいやながらでも、1時間目から行くと言えたはいいんだけれども、じゃぁ、どうやっていくつもり??

車で行くの前提で話しているけど、当たり前じゃないからね、と言ってしましました。。。

少しでいいから、「1時間目からでいい?」とか「送って行ってもらっていい?」といってほしかっただけなんですよ。

言わなくても、いいともおもったけども、人にお願いする態度じゃないから、いけないなと思って、言ってほしかっただけなんですよ・・・

それに、次女の態度が「お母さんのために学校に行く」みたいな感じもしたので、それにもカチンと来てしまいました。

とりあえず、1時間目から行くことに決まったのですが、気持ちがこじれると癇癪など起こしがちになる次女。

今朝は、癇癪はおこなさないなーと思っていたら、

手が気になりだして、何回も洗い、なかなかしっくりこなくて、私に「洗って」と訴えられたのですが、私も忙しくてすぐにできないと言ったら、

包丁で手を切ると言い出し、手首に当てる真似を・・・・・・・

本気じゃないので、すぐ渡してくてましたけどね。。。

それでも、1時間目から登校出来たので、○です。

5分でいいから子供の目を見て話を聞く

先週、予定がいっぱいで、体力気力、余裕が無くて、家事を休み休みしている機会が多かったことがありました。

子供たちは、私が座ってコーヒーなどを飲みながら一息ついていたからか、

特に長女がいろんな話をしてくれました。

私も、長女の目を見て、そうかそうか、と聞いていました。

そんなことがいつもより多かったからか、出来事だけでなくて、いろいろいつもならめんどくさがってしなかった指示も前より聞いてくるようになりました。

だから、今までは、自分が疲れていると話しかけられるだけで、イラっとすることが多かったのですが、だんだんと手を止めて話を聞けるようになってきました。

その様子を見ていた次女も、普段はあまり学校の話をしてくれなかったのですが、すこしずつ話してくれるようになりました。

だから、最近、以前ほど怒っていないので、自分に余裕があるのがわかります。

だからこそ、これはあとでいいや、とか、話聞いてあげようとか、思えるようになりました。

以前は、怒りすぎでストレス疲れで、子供達と寝落ちして、片づけも終わっていないなど、ストレスを生み出しやすい生活をしていましたが、近ごろは、ちびが夜中起きて睡眠不足、とかにならない限りは、寝落ちが少なくなりましたし、

朝、片付いていない部屋や台所を見ても、朝からがっかりすることが減りました。

たった5分。生活改善のためには、とっても重要な時間です。