朝から腸美人

今話題の「ヤセ菌」を増やすと言われている「酢キャベツ」

かれこれ1ヶ月近く続けています。

GWがあったりして、毎日続けていたわけではないのですが、

ここ1週間くらい毎日便通が来るようになりました。

それまでは、排便リズムは2,3日に1回、または1週間に1回でした。

作り方は簡単で、キャベツ半玉に対して酢を200ccを加えて付けておくだけ

半日から食べることはできますが、乳酸発酵パワーを取り入れたいかたは、1週間~が食べごろとなります。

 

私は、毎食食べる前に少しでも食べるようにはしています。特に、夜ご飯の時は。

食前に食べると満腹中枢が刺激されることで、食べすぎを防いでくれますし、糖分の吸収も抑えてくれるので、ダイエットにピッタリ。

そして、私の場合は、朝食後にお腹スッキリになることが多いので、朝からスッキリ快適に過ごすことが出来ています。

また、この酢キャベツ。生で食べた方が酵素パワーなどを取り入れることが出来ますが、

加熱してもお腹スッキリ作用はがあります。

加熱することで菌が死んでしまいますが、その中に腸まで届くビフィズス菌が入っていることで、整腸作用をうながしてくれるんだそうです。

なので、キャベツを生で食べるのが苦手な方、お酢が苦手な方、生で食べるのが飽きても、

料理として毎日手軽に摂取することが出来ます。

 

我が子達も最初は、生で酢キャベツを食べていたのですが、2週間もすると飽きてしまいましたが、ひと手間加えると違和感なく食べてくれます。

 

キャベツの価格も昨冬とは大違いでだいぶ下がった今、そして、来る夏の為にスッキリボディを酢キャベツで手軽に手に入れること間違いなしだと思います。

ちなみに私は、1ヶ月適当に取り入れただけで2キロは痩せました!!

さらに、もっともっとヤセ菌でスッキリボディを手に入れたい方は、こちらもお試しになってみてはいかがでしょうか



 

 

日焼け。シミ。しわ。負けたくない。

今年もだんだんと夏に向けて暑さと日差しが増してきましたね。

となると、日焼け、シミ、しわ対策もしっかりしないといけない時期になってきましたね。

 

私は、こちらで対策をしています。

最も抗酸化力のつよいクランベリーを配合しているオーガニック100%美容オイル「ザ セラム」です。

クランベリーから取れるクランベリーオイルが主成分なのですが、

このクランベリーオイルは「オメガ3」の体内では作り出せないビタミンオイルです。

このビタミンオイルが、肌のターンオーバーを促し、透明感のある美肌を作ってくれます。夏の素肌には持って来いですよね。

さらに、毛穴を目立たせなくする力がとても強いのです。

夏だと外の影響だけでなく、室内ではエアコンで乾燥しがちになりますよね。

乾燥するともちろん、毛穴も開いてしまいます。

だから、このオーガニック100%美容オイル「ザ セラム」が夏の美肌作りにはかかせません。

でも、オイルだからベタベタしそうで、夏にはちょっと使いたくないと思う方もいるでしょうが、

このオイルはとってもサラサラなので、夏でも大丈夫です。

 

トライアルセットがあるので、夏本番になる今から夏の日差しに負けない肌を作ってみませんか。

さて、私もそろそろ無くなりそうなので準備しないと!

トライアルセットには、次回使える500円クーポンが付いているので気楽に始められますよ。

朝から簡単ストレッチ。

白湯をゆっくり飲んだり、レモン水を飲んだりと色々朝から摂取した方がいい飲みはたくさんありますよね。

GWも終わって全国各地、やっと安定した天候になってきたのではないでしょうか。

GWは、春の嵐で寒かったり雨だったり大変でしたね。

そして、朝の気温もやっと起きやすいものになってきました。

よく、朝からストレッチしましょうとか、ありますが、寒いと正直むりですよね。

私が取り組んでいるのは、ラジオ体操や足のマッサージなどですが、寝坊してしまった時は、難しいですよね。

そんなときは、「背伸びストレッチ」をしています。まだ初めて3週間くらいですが、すこしは効いてきたかな。

足を肩幅に開いて両腕をピンと伸ばし、頭の上で手を伸ばし、そのまま左右にゆっくり体を倒すだけ。

これ、くびれに効くんだそうです。

若干肋骨がみえてきたような感じがするので、朝だけではなく時間がある時にも行っています。

 

 

寝坊主婦から朝活主婦への転身⑤

まず初めに私がした朝活は、このブログ全体を読んでいただければわかってくださると思いますが、

「趣味探し」です。

私の趣味というものは、さかのぼること学生の頃。

もっぱらテレビゲームでした。それ以外は、遠くにプラプラ出かけることくらいでた。

育児をしながらは、二つともなかなか難しい趣味ですよね。

なので、短い時間でも楽しめる趣味を探し始めました。

でも、手元には何か創作を始められるような物も無いし、テレビを見る時間もまともにない。

だから、まずは、「今の自分に何ができるか。何が好きで、何が嫌か」の自己分析を始めました。

朝活への道step5~趣味の見つけ方~

自己分析のおかげで、今できることを発見することができ、そういえば長続きしなかったけれどまたやってみようと思うきっかけが出来ました。

そして、長女が幼稚園に入ってからは、たまたま多趣味なママ友が出来て、いろいろと教えてもらったり聞いたりして、自分が出来そうなことを朝活で取り組めるようになりました。

長女の不登校、精神不安に手を焼いていました。

久しぶりの更新となりました。

小学校1年生だった長女も2年生になりました。

この長女、もともと人間関係から学校が嫌いだったのですが、

3学期は精神面がとても不安定になり、学校を週1回は休んでいました。

恥ずかしながら、自分の子供であるけれど、どう扱っていいのか露頭に迷い、スクールカウンセラーや頼りになりそうな方にたくさん相談しました。

2年生になって、まだ1か月ではありますが、クラス替えで色々と長女の不安視する部分がだいぶ減ったのか、多少遅刻しそうになっても元気に登校していてくれています。

 

3学期の長女の様子を記録がてらに書かせていただきます。

1学期、2学期と学期末になると疲れからか休みがち(熱ではない、腹痛で)になっていたのですが、

3学期はほぼ毎日寝坊、起きても腹痛を訴える、ひどいと寝坊しただけで学校行かないと言い張るといった感じでした。しかも、長女の言う寝坊というのが「朝5時に起きないと寝坊」というものでした。

お友達から何を言われたのか、どうしてそう思うようになってしまったのか、さっぱりわからないのですが、5時や5時ごろに起きれば安心して学校に行けたのだそうです。(今では、6時過ぎても7時前に着替えられればごねることなく元気よく学校に行ってくれます)

当時は、目覚まし時計を使っても自力で5時に起きることが出来なかったので、毎日起こしていました。でも、5時過ぎや5時半に起こすと、「5時じゃないから起きない、学校行かない」と言い張るばかり。ほっとくことも考えたのですが、ほっといても根本的に学校が嫌いなので、絶対起きてこないので、毎朝長女の機嫌と戦っていました。

おかげで、私が5時や5時前に起きても、あっという間に7時になるという生活で朝活どころではありませんでした。

むしろ、毎朝、長女が朝から機嫌悪くありませんようにと祈る日々でした。平日の朝が来るのがトラウマでした。

それだけでも結構きつい毎日でしたが、長女に少しでも注意すると「自分なんかいなくなればいい、違う世界に行きたい」と毎回言うようにもなりました。生活するうえで絶対注意しなければならないことにすら、そう言われるので、子供のいいなりではないですが、ほんとにどう接して、どう伝えればいいのか全くわかりませんでした。さらに、服を買いに行ったときがあったのですが、1着しか買わないと伝えていたのに、気に入った服が2着あって、どうしても欲しいと、まるで3歳かのように人目をきにせず大号泣をした時もありました。買ってくれるまで騒ぎ続ける勢いで、30分以上は騒ぎ立てていました。近くをとおった3歳くらいの子にも「泣いてるね」と言われても。もちろん、私は1着しか買わない、店員さんとお客さんに迷惑だから騒ぐなら買わないとずーっと言い続けてましたが、まったく聞く耳を持ちませんでした。

とにかく3学期は、早く春休みになることを祈るばかりで、とにかく遅刻してもなんでもいいから学校にさえ行ってくれれば、あとはどうでもいいと思う日々でした。

2年生の初日も、1年生の頃の気持ちが引きづっていたようで、朝から学校に行かないと大騒ぎでしたが、なんとか学校に行って、それからは人間関係が良好なのか、3学期のような精神不安が無くなったような気がします。

私も新学期が始まって1か月がたとうとしていますが、やっと朝を迎えることが怖くなくなりました。

そうはいっても、5時半を過ぎても長女が起きないと、少しハラハラしてしまうところもありますが、今朝は「まだ7時なってない?」と聞かれたので、まだなってないよ。あと30分あるから大丈夫だよと言ったら、良かったと言ってくれたので私も良かったです。前の状況だったら、学校に遅刻するor5時に起きれなかったから学校に行かないと聞かない状況になる可能性が高かったです。

2年生になって、長女も周りのお友達も成長してきているので精神的に落ち着いてきてるのかなと思っています。

GWが終わって、夏休みまでの間に精神面が保たれることを切に祈ります。