不登校だと何かとお金がかかります(泣)

長女が不登校になってから増えた出費。

・次女が幼稚園時代は、延長保育代
・長男を週1ペースで預かり保育(最近は2週間に1度くらい)
・中央児童相談所までの高速代。高速で1時間弱。
・中央字度相談所に行くと半日コースなので、ランチ代+飲み物
(おにぎりを持っていけばいいのはわかっていますが、日々の精神的余裕がなく、私にとっては長時間運転になるので、体力温存のため買ってます)
・ストレスで、一人の時間が出来るとついコンビニスイーツに走ってしまう。。。(これは、気を付けるようにしています)
・買い物に行けないストレスで、ついネット通販。。。(これもだいぶ無くしました)

など、もろもろで
以前の生活費より+2~3万(泣)
専業主婦なので、かなり生活的には苦しかったです、苦しいです。

長女が家にいて、夜なかなか寝付けず、しかも寝るまで付き合ってと言われるので、
一人の時間もない日々が多く、ほんとにストレスが絶えません。
でも、生活が苦しいのだけでもなくそうと思い、とりあえず時間がある時だけでも、家計簿をつけるようにしました。
まだ、付け始めて2ヶ月くらいですが、必要経費とそうでない物がだいぶわかってきたので、
最近は、家計簿をつけるのが楽しくなってきました。
特に、無購買日があるとテンション上がります。
また、新学期になってから、朝の精神的余裕の無さで主人のお弁当を作れていなかったのですが、
主人も39歳。さすがに、毎日コンビニ弁当じゃまずい!
と思って、お弁当作った貯金@300円も始めました。

専業主婦だし、ちびも居るし、長女は夜寝ないし、時間の掛かる内職は無理なので、
「ポイ活」を始めました。

ポイントタウンで始めました。

数多いポイントサイトからここを選んだのは、

楽天やアマゾンでのおかいものをした分のポイントが付くからです。

ショッピングサイトでもポイントがついて、こちらにも付く。

ポイントの2重取りが出来るところが気に入りました。

そのポイントをTポイントに交換すれば、今流行りの「ウェル活」も出来ますしね。

うちの場合、長女が一人でのお留守番をひどく嫌がるので、ちょっとしたお買い物も難しいのが現状です。

平日の午前中は、ほぼ家にいます。天気のいい日は、長男とお散歩するくらいです。(長男とのお散歩は、長女は理解してくれてお留守番してくれています。長女が人目を気にしなかったら、一緒にしたいんですけどね)

ストレスでつい、ネットショッピングをしてしまう時もありますが、

ポイントタウンを通して買っていることが少し罪悪感を消してくれています。

 

不登校児を持つ専業主婦のお母さん達。どうしても、普段の生活費より出費が増えてしまいますよね。私のように、余計な出費ではなく、

自分が限界を超え無いための出費が。(お惣菜だったり、レトルトだったり、下の子の追加保育料だったり)

でも、ポイントタウンなら毎日のちょっとした時間でお小遣いが出来ます。

少しでも不登校児のお母さんたちが楽になる手段なんじゃないかなと思います。

ちなみに私は、2ヶ月で4万ポイント貯まりました。

Tポイントに交換する場合、2千ポイントで100ポイントです。

「ウエル活」は、Tポイントが最低200ポイントあれば出来るので、

ポイントタウンで4千ポイント貯めれば可能になります。

ポイントタウンだけで、4千ポイントって考えると難しい、貯めにくそうと思いますが、

Tポイントカードを普段のお買い物でも使っていくと難しさ、貯めにくさもだいぶ軽減しますよ♪

ミニゲームでも貯めることができるので、ストレス発散にもなると思います。

朝早く起きたときは、もちろん、ポイ活を朝活にしてます♪

 

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

不登校の昼夜逆転は発達障害のせい?

長女は、卒乳が終わってから、寝付きが悪く朝起きるのが苦手です。
2、3歳の頃は、体力がついて来て、昼寝が夕方になることもしばしあり、そんな時は
寝付くのが0時を超えることもありました。
さすがに、私も主人もそんな日が多いとやらなければならないこと、したいことが出来なくなり、
体力的にも精神的にも辛くなったので、
日中は体を動かさせること、昼寝をしたあとは、時間の許すかぎり児童館に行くこと、
夜は寝る時間(理想は8時を予定)の1時間以上前からテレビはつけない、夜のドライブなど、
考えられることはしました。
が、徐々に改善はしましたが、夜9時ごろに寝て朝、7時半ごろに起きられるようになったのは
幼稚園に入って半年後くらいです。
自発的に朝7時台に起きることはほぼ皆無でした。
小学校に入り、1年生の内は、7時から起こし始めてやっと7時半に起きる始末。
その頃、長男は1歳、次女は年中。
主人は、7時15分には出勤。
もう、朝から「起きるのか、起きてくるのか、起こさないといけないのか、長男の着替え&食事、次女のお弁当&食事」と朝から、余裕もなく毎日、長女を怒りせかす日々が続いていました(ほんとに反省)
朝5時に起きても、心が↑の心境であっという間に7時で、長女を送り出すまで私の心は、ずっと荒れっぱなし状態でした。
それでも、1年生の終わりころからは、自発的に7時や7時半に起きれるようになってきたけれども、
その頃から遅刻が増え、休みがちな日々が始まりましたが。。。

前置きが長くなりましたが、
不登校の昼夜逆転がなぜ、発達障害と関係があるのか。

先日、GWが終わってから、それまでは夜は9時ごろ、朝は自発的に7時前後に起きれていたのが、
寝付けなくなって早くても夜10時遅いと0時近く、朝は8時半過ぎの生活になり、
本人も寝付けなくて困ってきたので、児童精神科に相談しに行きました。
まだ、小学3年生なので薬使うよりも、生活環境で改善を目指してと言われただけでした。
が、
先生が問診表を見ながら、質問をされたのですが、
発達の具合に気になる所があるから、発達検査をした方がよいと言われました。
なんらかの発達障害があると、とくに女の子だと睡眠障害が生じやすいというデータがあるようです。

こちらの病院で検査を受けることはもちろんですが、
中央児童相談所でカウンセリングをしている旨を伝えたところ、
中央児童相談所で受けてくださいとのことを言われました。
ただ、早くても12月なんですけどね。
まぁ、そこまで待てるのでいんですが、
早く予約しないといけないんでが、なかなか電話できず。。。

中央児童相談所でのカウンセリングは、
不登校部門と発達障害部門に分かれています。
元締めは同じなんだから、ツーカーで連絡してくれてもいいのなと思うのですが、
そこはお役所仕事なんですよね。

早く電話しないと。