子どもにイライラしたら聞いてほしい歌

AIの「ハピネス」です。

名曲ですよね。

今年になって、この曲はAIさんのお子さんの笑顔を見て思いついたというエピソードを語っていました。

それを聞いて、自分の育児に当てはめると

「確かに!」と共感できたので、どうしてもお子さんにイライラして待った時などには、これを聞くとイライラが減るんじゃないかなと思いました

私は、それ以来、余裕が無くなったり、イライラしすぎたり、どうしてうちの子はこうなんだ!って思う時に、聞いたり歌ったりするようにしています。

だって、この曲の出だし

♪余裕がなくて~優しくなれにない~♪

ですよ!

ママだったら1度は思いますよね。

サビも

♪君が笑えば~この世界中に

もっともっと幸せが広がる♪

君(=子供)が笑えば

この世界中(家中)に

もっともっと幸せが広がる♪

ということは、ママ自身が笑ったり明るい雰囲気だと

子どもが笑い、家の中に幸せが広がるんですよ!

そんなこと思ったら、イライラなんか少しは減ると思いませんか?

子供たちのつい注意したくなるような行動も「ま、いっか」って思えてきませんか?

不登校で、ずーっとお子さんが家にいて息が詰まると思っているママさん。

私もそうでした。いまでも、休日をワンオペでしないとと思うと、息が詰まることもありますが、

♪君と過ごしている時間を

特別だと思ってなかった

でも 一人になった時

なんかわかった気がした

一緒に入れることの幸せ♪

まさに、これなんですよね。

子どもが不登校だと、

どうして学校にいかない?

どうしたら学校にいける?

いつ行くの?

といった、ネガティブな思考と気持ちに支配されちゃって、

他のことを思う余裕ないんですよね。

だから私は、この曲の意味を知ってから、

自発的に気持ちの余裕を作れないなら、

聞きながら口ずさみながら、気持ちの余裕をつくることにしました。

家の中で一人になれないなら、車の中で大声で歌っています。

スッキリします。

それに、ポジティブな言葉を口にするだけで、前向きになれるようなので。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。