5分でいいから子供の目を見て話を聞く

先週、予定がいっぱいで、体力気力、余裕が無くて、家事を休み休みしている機会が多かったことがありました。

子供たちは、私が座ってコーヒーなどを飲みながら一息ついていたからか、

特に長女がいろんな話をしてくれました。

私も、長女の目を見て、そうかそうか、と聞いていました。

そんなことがいつもより多かったからか、出来事だけでなくて、いろいろいつもならめんどくさがってしなかった指示も前より聞いてくるようになりました。

だから、今までは、自分が疲れていると話しかけられるだけで、イラっとすることが多かったのですが、だんだんと手を止めて話を聞けるようになってきました。

その様子を見ていた次女も、普段はあまり学校の話をしてくれなかったのですが、すこしずつ話してくれるようになりました。

だから、最近、以前ほど怒っていないので、自分に余裕があるのがわかります。

だからこそ、これはあとでいいや、とか、話聞いてあげようとか、思えるようになりました。

以前は、怒りすぎでストレス疲れで、子供達と寝落ちして、片づけも終わっていないなど、ストレスを生み出しやすい生活をしていましたが、近ごろは、ちびが夜中起きて睡眠不足、とかにならない限りは、寝落ちが少なくなりましたし、

朝、片付いていない部屋や台所を見ても、朝からがっかりすることが減りました。

たった5分。生活改善のためには、とっても重要な時間です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。